キッチン雑貨とおしゃれに暮らすポイント!

キッチン雑貨が埋もれていませんか?!

おしゃれなキッチン雑貨に囲まれて料理ができたら、ますます料理も楽しくなり、はかどりそうですよね。気になる度にキッチン雑貨を購入し、気が付いたらキッチンに物が溢れていき、テイストもバラバラで雑多な感じになってしまっていませんか。せっかく買ったおしゃれなキッチン雑貨が活きるよう、この機会にキッチンを見直してみましょう。

不用品の一斉処分をしよう

昔買った便利グッズでも今は使わないものや、いくつもある同じような用途のものは、意外とあるものです。一年間全く使わなかったものは、今後使うことはほぼありません。そういったものは全て処分してみましょう。以前買ったキッチン雑貨で、目指すキッチン空間のテイストに合わないものは、思い切って処分してみましょう。

見せたいキッチン雑貨以外は全て棚の中に収納しよう

料理する時に色々近くにあれば便利なので、カウンターの上や壁には色々物が増えていってしまいます。おしゃれなキッチン雑貨を引き立たせるためにも、それらの物は収納の中に収めましょう。料理の動線を考えながら、それぞれの作業場の近くに収納していくようにしましょう。さらに普段よく使うものと、時々使うものは分けて収納を考えることで、さらにスムーズになってきます。

新しくキッチン雑貨を選ぶときのポイント

不要なものは処分してスッキリさせていく中で、ここの保存容器を変えたい、新しくカゴが欲しいなどと、おしゃれなキッチンづくりに向けて色々欲しいものが見えてきますよね。そこで、新しくキッチン雑貨を選ぶ際に大切なのは、全体的なテーマを決めてから選ぶということですてい。ナチュラル、アンティーク、モダンなど様々なテイストがあり、そこが揺れると空間としてバラバラになってしまいます。まず基本テーマを決めて、そこに沿って選んでいくようにしましょう。

キッチン雑貨には食事の支度や後片付けなどを行なう際に便利で役に立つ品物があり計量や皿洗いの時に重宝するものなど多岐にわたります。