壁面緑化って何だろう!?すぐわかる解説!

そもそも壁面緑化って何?

壁面緑化ってあまりなじみのない言葉なので知らない人も多いですよね。壁面緑化とはビルや家などの建物の外壁を植物で覆っていくことをさしています。最近注目を浴びてきていて、特に緑の少ない都心部のビル群や小学校などで行っていることが多いのです。ちなみに同じような発想のものとして屋上緑化というのもあります。

壁面緑化って何に役立つの?

壁面緑化をしても面倒なだけで特にいいことないし、やらなくてもいいのではないかと思っていませんか?壁面緑化は二酸化炭素の削減やヒートアイランド現象の緩和などの地球温暖化対策に良いと近年注目されてきています。さらにそれだけではなく、壁面に緑があることで側を通る人たちに良い空間を提供し癒しを与えられるので、見た目の良さという点でも効果的であると言われているのです。自分の会社や学校に行くだけで癒されるなんて、良いことだと思いませんか?

簡単!おうちの壁面緑化

正直壁面緑化はビルなどにやるもので自分には全然関係ないな、と思っていませんか。実は壁面緑化は自分の家でも簡単にできるのです。
まず、自分の家のベランダにゴーヤやヘチマなどの上に伸びていく植物を植え、壁に網をはります。あとはゴーヤやヘチマが育ってきたら網につるを巻いていくだけです。なんとこれだけでおうちの壁面緑化の完成です。とても簡単ですよね。
地球温暖化対策もできて、見た目も良くなり、さらに夏には育ったヘチマやゴーヤが食べられるなんてお得だと思いませんか?ぜひ皆さんも試してみてくださいね。

壁面緑化とは、建物の壁を草などで覆うことです。断熱効果が優れており、省エネになります。またヒートアイランド対策にもなります。