メガネが欲しい!自分に合うのはどんなメガネ?

メガネはこんなシーンで使える

メガネを購入する場合に重要なのが目的をはっきりさせておくという点です。近眼や老眼などの視力矯正に使いたいなら、自分の目に合った度数のメガネを選ぶ必要があります。メガネをかけるのが初めてなら、まずは眼科で視力の検査を受けたり、目に異常がないかの診察を受けることをおすすめします。また、メガネなら目に異常があってコンタクトが使えない場合に、コンタクトの代わりに使うことができます。視力が良い人がファッションアイテムの一つとしてメガネを使いたい場合は、度が入っていないメガネがおすすめです。風の強い日など、目にゴミが入るのを防ぎたいという人にもメガネがおすすめです。その他、小顔効果を期待したり変装目的で使う方法もあります。

メガネの購入方法について

メガネをかける目的がはっきりしたら、目的に合ったメガネを購入することになります。一般的な購入方法として挙げられるのが、メガネ店に足を運ぶ方法です。地域密着型のメガネ店から、手頃なメガネを購入できる大型チェーン店などさまざまなメガネ店があるので、予算や目的に合わせて選ぶようにすると良いでしょう。また、実店舗だけでなくメガネの通販を利用して購入する方法もあります。度入りのメガネの場合は度数情報などが必要になりますが、度なしのメガネなら気に入った商品を選ぶだけなので手軽です。ただし、メガネの通販の場合は実際にかけてみることができないため、デザインが自分に合うかやサイズの確認をしっかりした上で注文することをおすすめします。

レンズは遠近両用だけではなく二焦点レンズ、三焦点レンズなど何種類もあり、より日常生活に合わせたメガネが選択できます。