カタログギフトってどうなの?気になるメリットデメリットとは

カタログギフトのメリットとは?

贈り物は贈る側は選ぶのが大変で、貰う側は微妙な思いをしてしまうことがあります。そんな問題を解決してくれるのがカタログギフトのメリットです。カタログギフトはじっくりと欲しい物を選ぶことが出来るため、貰う側が困るということがありません。また、贈る側にとってもあれこれ悩むことが無いの安心です。また、結婚式の引出物などに利用する場合でも、カタログギフトは軽くて持ち帰るのが簡単というのが大きなメリットとなります。カタログギフトは種類も豊富で価格帯も自由に選べるというのも大きなメリットとなることがあります。贈り分けをする際にもカタログギフトの価格帯を変えるだけで済むため、手間がかからず問題が起きにくいためです。

カタログギフトのデメリットとは?

その便利さから様々な用途で利用されるカタログギフトですが、全く何のデメリットも無いというわけではありません。豊富な商品を取り揃えているカタログギフトですが、種類は限られているのでその人にピッタリの商品が無いという場合もあります。特殊な贈り物をしたいという場合にはカタログギフトは適さない場合が多いのです。また、カタログギフトは贈られた側が申し込みをしなければならないという手間があります。申込みをしてから商品が実際に手元に届くまで時間がかかるのもデメリットと言えます。カタログギフトによっては申し込み手続きに期限が設定されているため、うっかり期限が過ぎてしまって商品を受け取れないという場合があるのもデメリットです。

カタログギフトは品物の種類が豊富で贈り先を問わないため、品物選びに悩むことなく様々な用途に使用することが出来ます。