初心者でも大丈夫!vapeの失敗しない選び方3選

スターターキットから選ぶ

初心者の人は、どのvapeを使おうか悩んでしまう人も少なくありません。初めて使う人が、豊富な種類から自分に合ったものを選ぶのは至難の業です。どれにしようか迷ったときには、スターターキットを使ってみてはいかがでしょうか。スターターキットは、電子タバコを吸うための機材が全て揃った状態で販売されています。本体だけでなくバッテリーやコイルなどがセットになっているため、初めての人でも安心です。ただし、リキッドは含まれていないことが多いため、自分で選ぶ必要があります。

持ち運びのしやすさから選ぶ

自宅以外でもvapeを楽しみたい!という人は、持ち運びのしやすさも選ぶときの重要なポイントです。vapeは、コンビニなどでよく目にする紙巻きタバコよりも重量があるため、外出先で吸う人は軽い製品が適しています。ただし、軽量であるがゆえにバッテリー容量が少なくなっていることもあり、購入するときには確認する必要があります。頻繁に充電が必要なモデルだと使い勝手が悪くなるため、吸いたいときにバッテリー切れで使えない、といった事態もあるのです。

メンテナンスのしやすも大事

何度でも使うことができるvapeですが、長く愛用するためにはメンテナンスが必要になります。vapeは、大きく分けでペン型・ボックス型・POD型の3種類に分けることができます。ペン型は初心者でも扱いやすく、ボックス型はカスタマイズ性が高いのが特徴です。POD型は、ペン型とボックス型の中間に位置する製品で、メンテナンスの手間がかからないとして人気が出ています。メンテナンスが面倒だという人は、POD型が最良の選択肢になるかもしれません。

リキッドや一部のパーツには日本製のものもありますが、vapeの日本製商品は無いそうです。「国内基準の生産管理・品質管理」で外国の工場に生産委託したものは販売されています。